毎月更新! お役立ちコーナー
TKCシステムQ&A
補助金・助成金・融資情報
TKC戦略経営者ローン
武本税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

毎日更新 新着情報

2019年1月15日 国税庁より 「租税特別措置法第40条の規定による承認申請書」の記載のしかたを更新しました

おはようございます。

国税庁よりお知らせです。
「租税特別措置法第40条の規定による承認申請書」の記載のしかたが更新されています。

個人が、土地、建物、株式などの財産(事業所得の基因となるものを除きます。)を法人に寄附(法人に対する贈与若しくは遺贈又は法人を設立するための財産の提供をいいます。)した場合には、これらの財産は寄附時の時価により譲渡があったものとみなされ、これらの財産の取得時から寄附時までの値上がり益に対して所得税が課税されます(所法 59①一)。

ただし、土地、建物、株式などの財産を公益法人等に寄附した場合に、その寄附が一定の要件を満たすものとして国税庁長官の承認(以下「非課税承認」といいます。)を受けたときは、この所得税を非課税とする制度が設けられています。

なお、一定の要件とは,次に掲げるものとされています(措令25の17⑤)。
① 教育又は科学の振興,文化の向上,社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与すること。
② その財産又は代替資産が,その贈与又は遺贈があった日から2年を経過する日までの期間内に,その公益法人等の公益目的事業の用に直接供され,又は供される見込みであること。
③ 公益法人等に対して財産の贈与又は遺贈をすることにより,その贈与等をした者の所得に係る所得税の負担を不当に減少させ,又はその贈与等をした者の親族その他これらの者と特別の関係がある者の相続税若しくは贈与税の負担を不当に減少させる結果とならないと認められること。

「租税特別措置法第40条の規定による承認申請書」の記載のしかたを更新しました


出所:国税庁より   

2019年1月11日 日本年金機構より 平成31年1月11日から順次「平成30年分公的年金等の源泉徴収票」の発送を行います

おはようございます。

日本年金機構からのお知らせです。
平成31年1月11日から順次「平成30年分公的年金等の源泉徴収票」が発送されるようです。

所得税の確定申告の際には必ず必要になる資料です。

届きましたら手元にきちんと保管しておいてください。

 [平成31年1月11日から順次「平成30年分公的年金等の源泉徴収票」の発送を行います]


出所:日本年金機構より   

2019年1月10日 国税庁より 公営競技の払戻金の支払を受けた方へ

おはようございます。

国税庁から、公営競技(競馬、競輪、オートレース、ボートレース)の払戻金を受けた方へのお知らせです。

払戻金については、一時所得として確定申告が必要となる場合があります。
競馬の馬券を当てた場合でも、仲間内で万馬券パーティを開催するなどして気分良く全てを使い切らないでください。
あとから納税が必要な場合があります。

競馬の馬券を的中された方は、以下の内容を必ず記録し、後日納税があるかもしれないので、払戻金の額にもよりますが、何割かは取りおいておいてください。

①開催日・開催場・レース
②払戻金に係る受取額
③払戻金に係る投票額

払戻金の支払を受けた方へ


出所:国税庁より   

2019年1月8日 国税庁より 平成29年度統計年報「2直接税申告所得税」を掲載しました

国税庁より、平成29年度統計年報「2直接税申告所得税」が公表されました。

なんと、年間所得が100億円超の方が14人もいます。
14人とも所得区分は他の区分に該当しない所得者に分類されています。
いったいどのようにして得られたのでしょうか?
とても気になるところです。

平成29年度統計年報「2直接税申告所得税」を掲載しました


出所:国税庁より   

2019年1月7日 武本税理士事務所より 新年のごあいさつ

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

年末年始、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私(武本)は例年通り、岡山県の実家に帰省しておりました。

1月2日に恩原高原に家族、兄弟、甥っ子達とスキーに出かけたのですが、スキーを履いて10分ちょっとで転倒し、左ひざのじん帯を痛めてしまいました。

その後は痛くて動けないので、完全に寝正月となってしまいました。

本日が、今年最初の営業日です。

まだひざは痛みますが、新年早々今年の悪いことは済んでしまったと前向きにとらえ、今年一年頑張ります。

「毎日更新 新着情報」のページも新しくなりました。昨年のものは「過去データ6」として残しています。

明日からは 通常通り、各官公署からの新着情報をピックアップして、ここで皆様にお届けしていきます。