毎月更新! お役立ちコーナー
TKCシステムQ&A
補助金・助成金・融資情報
TKC戦略経営者ローン
武本税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

建設業会計サポート

5億円~10億円の売上を将来の目標としてみませんか?

まずは目標を立てることが何事においても重要です。
目標を立てるには数字が必要です。
当事務所では初めに会計による未来のシュミレーションをします。
数字の読めない社長さんでも大丈夫です。
将来を当事務所で語って下さい。
それを数字化させていただき、わかりやすく説明します。
無理な目標と思っていることも当事務所へご相談いただくと可能な目標となるでしょう。
逆にできると思っていた目標は実は不可能であり改善の必要があることを数字は教えます。
1年後、5年後、10年後と先を見据えながら未来設計を一緒に考えませんか?

「うちは税理士に見てもらうにはまだまだ」と思っていませんか?

税理士は申告時の年一回の訪問で充分と考えている中小企業の社長さん。
その考えは間違いです。
税理士はただ申告書作成のためだけに存在すると思っていませんか?
期中に何か起こってしまってから税理士に相談してもよい結果は決して生まれません。
たとえば運転資金を考えてみましょう。
毎月〆日を設けることによって資金繰りの管理が目に見えてできるようになります。
近日中に資金ショートする心配はなくなることでしょう。
どんな小さな会社でも毎月作成される試算表によって融資の信頼性が高くなることを保証します。

中小企業だからこそ『一般会計』ではなく『建設業会計』を利用しましょう!

建設業においては完成引渡までに多くの材料代・外注費・旅費交通費がかかります。
完成引渡まで赤字が続き、融資を受けたくても受けられない事例がよくあります。
『建設業会計』は完成引渡時に材料代等を計上する処理になります。
頑張って大きな仕事を受注してきても心配ありません。
各工事の粗利もシステム上で把握することができるようになります。
営業成績を管理することができ、昇給・賞与等の判断材料となります。
一石二鳥の当事務所採用システムを一度体験してみませんか?

当事務所採用のシステムは経理入力担当者1名で行います!

中小企業においてはネットワーク代等の経費を費やすには厳しいところも多いことでしょう。
入力者1名でOKということは人件費削減にも大いにつながります。
『建設業会計』は特殊です。しかし入力は実に簡単です。
システムに慣れていただくまで当事務所はとことん付き合いますのでご安心ください。
一緒に未来へ羽ばたきましょう!


お問い合わせ
お問い合わせフォーム